桑原 裕子(読み)くわばら ゆうこ

タレントデータバンクの解説

桑原 裕子


芸名
桑原 裕子

性別
女性

生年月日
1976/07/19

星座
かに座

干支
辰年

血液型
B

出身地
東京都

身長
162cm

ブログタイトル
KAKUTA桑原裕子さんのデエトブログガいずれはお引っ越しするお部屋です。

ブログURL
http://ameblo.jp/torobeyagaiden/

靴のサイズ
24cm

職種
タレント・俳優・女優/文化人

好きなスポーツ
水泳

趣味・特技
漫画/ゲーム/映画・海外ドラマ鑑賞/インドア全般/水泳/歌

プロフィール
劇団「KAKUTA」主宰。作・演出を兼ね、役者としては結成以後全本公演に出演。その他人気劇団へも多数出演。生っぽい演技トーンと、キレのあるツッコミに定評あり。俳優業のほかに、PS2用ソフト『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』のシナリオを手掛け、初めて手掛けた同作品のノベライズ小説『放課後の方程式』は読者から好評を博した。また若手劇作家の登竜門である『ラフカット2006』、教育テレビ『中学生日記』の脚本を手掛け、2007年の劇団公演『甘い丘』は岸田國士戯曲賞の候補にのぼる。2009年は近藤芳正氏プロデュース『バンダラコンチャ』の第1回の演出にも選出され、同じく2009年には、映画『ランブリング・ハート』脚本も手掛け、同作には女優としても参加。2009年、劇団公演『甘い丘』(@シアタートラム)再演の作・演出で2009年度(第64回)文化庁芸術祭芸術祭新人賞を受賞。

代表作品
舞台『北九州芸術劇場プロデュース「彼の地(仮)」』(2014) / TBS『月曜ゴールデン「医師・円城寺修? 恨みの報酬」』(2012) / 舞台脚本『道学先生「あつ苦しい兄弟」』(2012)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桑原 裕子の関連情報