コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑名市民病院の再編統合計画

1件 の用語解説(桑名市民病院の再編統合計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

桑名市民病院の再編統合計画

20年以上赤字が続いていた市民病院の経営を見直すため、06年8月に有識者の検討会が「地方独法化と400床規模の2次医療病院をめざすべきだ」と提言。統合先を公募して民間の山本総合病院との協議が始まったが、土地建物の評価額など条件面で折り合わず、08年には白紙撤回。その後、医師不足解消や立地を考慮して市議会や地元医師会が働きかけ、協議が再開された。

(2011-12-02 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桑名市民病院の再編統合計画の関連キーワード公立病院の3指標公立病院の経営形態見直しと指定管理者制度病院経営と救急豊橋市民病院汚職事件基礎的財政収支(プライマリーバランス)県内の自治体病院小山市民病院舞鶴市の医療再編問題武雄市民病院の民営化新・中央市民病院

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone