コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑山塔ノ尾古墳 くわのやまとうのおこふん

防府市歴史用語集の解説

桑山塔ノ尾古墳

 聖徳太子[しょうとくたいし]の弟・来目皇子[くめのおうじ]の仮の葬儀をした古墳と言われていたため、宮内庁の管理地になっています。古墳はこわされてしまいましたが、朝鮮半島の影響を受けた珍しい品々が供えられていたようです。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android