コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿 さくらきるばかうめきらぬばか

大辞林 第三版の解説

さくらきるばかうめきらぬばか【桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿】

桜と梅の剪定せんてい法に違いのあることを教える言葉。桜は幹や枝を切るとその部分が腐りやすいが、梅は余計な枝を切らないと翌年花が咲かなくなる、という違いからいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿の関連キーワード

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android