コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜町・花畑地区再開発事業

1件 の用語解説(桜町・花畑地区再開発事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

桜町・花畑地区再開発事業

熊本交通センター県民百貨店のある桜町地区は、2006年12月に、九州産交ホールディングス(HD)が再開発構想を発表。熊本市も10年から複合ビル内に会議施設を入れる検討を始めた。今年4月に再開発事業都市計画決定。今秋にも九州産交HDを中心とした再開発会社が事業認可を市に申請、来春から桜町の建物の解体を始め、19年度完成を目指す見通し。桜町地区の再開発は総事業費約523億円を投じて3万300平方メートルの土地に、バスターミナル商業施設ホテルマンション、熊本市のMICE施設を入れた地上15階地下1階の複合ビルを建てる。花畑地区では、花畑公園との間にある市道を歩行者用のシンボルプロムナードとし、解体が進められている旧産業文化会館は花畑広場(仮称)となる予定。

(2014-05-30 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桜町・花畑地区再開発事業の関連キーワード小田急百貨店あべのand熊本交通センタープラザ県民百貨店鶴屋百貨店海上交通センター北海道札幌市白石区流通センター新潟県新潟市西区流通センター山口県山口市朝田流通センター東京湾海上交通センター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

桜町・花畑地区再開発事業の関連情報