コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜餅・桜餠 さくらもち

大辞林 第三版の解説

さくらもち【桜餅・桜餠】

和菓子の一。水で溶いた白玉粉・小麦粉を練って焼いた薄皮を二つ折りにして餡あんを包み、塩漬けの桜の葉で包んだもの。道明寺どうみようじ粉を用いて蒸した皮で餡を包むものもある。 [季] 春。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

桜餅・桜餠の関連キーワード二つ折り和菓子小麦粉塩漬け道明寺白玉粉薄皮

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android