コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梁山舟

1件 の用語解説(梁山舟の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

梁山舟

清代の書画家。浙江杭県の人。名は同書、字は元穎、別号に不翁。進士に至り、翰林院侍講学士を授けられた。書は顔真卿・柳公権を学び、さらに米僊を学んで晩年には変化自在の境に入った。鑑識・書法にも造詣が深く、『頻羅庵論書』の著がある。嘉慶20年(1815)歿、93才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梁山舟の関連キーワード朱昴之章于王克三孫桐鄭舜臣葉東谷馮仙湜費漢源金冬心金農

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone