コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅ヶ島[温泉] うめがしま

2件 の用語解説(梅ヶ島[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

梅ヶ島[温泉]【うめがしま】

静岡県静岡市,安倍川最上流の安倍峠南西麓にわく。単純硫黄泉,39℃。湯治場から発展し,避暑地,釣場として知られる。静岡市街からバスが通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うめがしま【梅ヶ島[温泉]】

静岡県北部,静岡市梅ヶ島にある温泉。単純硫黄泉,41℃。安倍川の上流,八紘(はつこう)嶺の南麓に位置し,静岡からバスで約2時間山道を奥に入る不便な地である。戦国期には甲斐武田氏の隠し湯と伝えられ,江戸時代は付近の梅ヶ島(安倍)金山が栄えていたため,黄金(こがね)湯とも呼ばれた。南アルプスが近くに見え,北東方の安倍峠を越えると山梨県身延へ通じる。安倍川の渓谷には,落差約90mの安倍大滝,三段滝がかかる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

梅ヶ島[温泉]の関連キーワード大仁温泉大湯温泉片瀬温泉城崎温泉堂ヶ島温泉湯ヶ島温泉湯村温泉蓮台寺温泉静岡県立大学谷川温泉

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone