コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅小路定福 うめがこうじ さだとみ

美術人名辞典の解説

梅小路定福

江戸後期の公卿。権大納言清閑寺秀定の次男、勘解由次官梅小路共経の養嗣子。本姓藤原、初め清閑寺氏。権大納言正二位。儒学を重んじ、余暇に経典を学び、道徳を論じたという。文化10年(1813)歿、71才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報