コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅川・忠兵衛 うめがわちゅうべえ

1件 の用語解説(梅川・忠兵衛の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うめがわちゅうべえ【梅川・忠兵衛】

浄瑠璃,歌舞伎作品中の主人公名または作品の俗称。飛脚屋亀屋忠兵衛と新町槌屋の遊女梅川を主人公にした近松門左衛門作《冥途の飛脚(めいどのひきやく)》(1711)が原典であるが,〈新口村の場〉は夫婦,親子,嫁しゅうとの愛情が巧みに描かれ,舞踊的要素が多いのでのちに道行浄瑠璃に作られた。常磐津《道行情(みちゆきなさけ)の三度笠》(1841),富本《道行恋飛脚》(1780),清元《道行故郷の陽雨(はるさめ)》はその代表曲である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の梅川・忠兵衛の言及

【冥途の飛脚】より

…本作以後,《けいせい恋飛脚》や,それを歌舞伎化した《恋飛脚大和往来(こいびきやくやまとおうらい)》(〈こいのたよりやまとおうらい〉とも。通称《梅川忠兵衛》《封印切》《新口村》。1796年1月大坂角の芝居)などの改作が現れたが,いずれも八右衛門を敵役として強調しているため,一途ではあるが破滅的な忠兵衛の愛を描く原作の焦点はぼけてしまっている。…

※「梅川・忠兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梅川・忠兵衛の関連情報