コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅田日記

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

梅田日記

江戸時代末期の金沢に暮らした町人、能登屋甚三郎(梅田甚三久)の日記。1864(元治元)年6月から1867(慶応3)年正月まで、当時の衣食住や行事、私生活、政治情勢などが記されている。1970年に若林喜三郎・金沢大教授(当時)が活字化。幕末の庶民の暮らしを伝える貴重な史料となっている。

(2007-11-15 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android