コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅老

美術人名辞典の解説

梅老

江戸後期の俳人。三河碧海郡平七村の名主。姓は中根、名は親孝、通称は又左衛門、別号を楳老・堂・魁斎・巣雲居・黙兮。質屋・醸造業を営む。井上士朗俳諧を学んだ。天保12年(1841)歿、57才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

梅老の関連キーワード梅・倍・唄・培・売・媒・梅・煤・貝・買・賠・賣・陪・黴梅松論

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

梅老の関連情報