コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梵灯庵・梵燈庵 ぼんとうあん

大辞林 第三版の解説

ぼんとうあん【梵灯庵・梵燈庵】

1349~?) 室町初期の連歌師。姓は朝山。もと足利義満の臣。和歌を冷泉為秀に、連歌を二条良基に学ぶ。救済きゆうせい・周阿・良基没後の連歌衰退期における数少ない名手。著「長短抄」「梵灯庵主返答書」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

梵灯庵・梵燈庵の関連キーワード梵灯庵主返答書冷泉為秀二条良基連歌師周阿

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android