梶井宮慈胤法親王

美術人名辞典の解説

梶井宮慈胤法親王

御陽成天皇の第十五皇子。清宮と称し、常修院と号する。慈胤は法諱。三度天台座主に補せられる。茶道花道に通暁し、書も能くする。元禄12年(1699)薨去、84才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android