コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棒組み・棒組 ぼうぐみ

大辞林 第三版の解説

ぼうぐみ【棒組み・棒組】

組版で、字詰め・行間は指定通りに組むが、一ページの仕上がりの形にまとめない版。棒組みにしたものを何段かまとめてページ単位に仕上げる。
駕籠かごかきの相棒。また、駕籠かき。 「ままよ、-まけてやらあず/滑稽本・膝栗毛 4
仲間。 「おはねさんか-お揃ひだね/滑稽本・浮世風呂 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

棒組み・棒組の関連キーワード滑稽本棒組み

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android