コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森友学園の小学校などの問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

森友学園の小学校などの問題

学校法人「森友学園」(大阪市)が新設を目指した小学校をめぐり、今年2月、財務省近畿財務局が学園に売却した国有地の約8億円の不透明な値引きが明らかになった。小学校建築費の金額の異なる契約書が国や大阪府私学審議会に提出されていた問題も浮上し、学園は開校目前の3月に申請を取り下げた。国会で野党などが追及。安倍晋三首相の昭恵夫人が小学校の名誉校長を引き受けたことなどから、「官僚の忖度(そんたく)」も指摘された。 大阪府では、小学校の設置認可手続きや私学審の議論のあり方、補助金支出の審査の甘さが問題視された。2014年12月に開かれた私学審では、委員から学園の財務状況などに疑問が出され、継続審議となった。15年1月の私学審では一転して、寄付金の受け入れ状況などの追加報告を条件に「認可適当」と答申し、その後、国有地が学園に売却された。 一方、国や大阪府から補助金を不正に受給したとして、大阪地検特捜部は今年6月、学園事務所などを家宅捜索した。籠池泰典・前理事長に対する詐欺容疑などで捜査を進めている。

(2017-07-11 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

森友学園の小学校などの問題の関連キーワード学校法人

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森友学園の小学校などの問題の関連情報