コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森小竹園

美術人名辞典の解説

森小竹園

短冊蒐集家。古筆研究家・実業家。岡山県生。名は繁夫。摂陽汽船・大阪商船等海軍業の役員を歴任。短冊の蒐集では第一人者として知られ、国学者・歌人の筆跡伝記の研究に大きな成果を残す。編著に『名家筆蹟考』『人物百談』等がある。また歌を佐佐木信綱に学び、『心の花』の同人としても活躍した。蒐集書物は大阪市大に「森文庫」として収められている。昭和25年(1950)歿、68才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android