コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森川曽文 もりかわ そぶん

美術人名辞典の解説

森川曽文

日本画家。京都生。名は英絢、字は士倩。初め前川五嶺の門に学び、のち長谷川玉峰に師事する。京都府画学校教諭を務め、内国勧業博覧会・絵画共進会や海外の博覧会で受賞する。四条派の正統を継ぎ、山水花鳥を得意とした。門人三宅呉暁深田直城らの俊才がいる。明治35年(1902)歿、56才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

森川曽文の関連キーワード三宅 呉暁小村 大雲深田 直城伊藤小坡明堂宗宣浅田鶴文渡辺公観

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android