コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森川曽文 もりかわ そぶん

1件 の用語解説(森川曽文の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

森川曽文

日本画家。京都生。名は英絢、字は士倩。初め前川五嶺の門に学び、のち長谷川玉峰に師事する。京都府画学校教諭を務め、内国勧業博覧会・絵画共進会や海外の博覧会で受賞する。四条派の正統を継ぎ、山水花鳥を得意とした。門人に三宅呉暁深田直城らの俊才がいる。明治35年(1902)歿、56才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森川曽文の関連キーワード望月玉渓中村白玲浅田鶴文塩川文鵬鈴木松僊亭島南洋長谷川玉粹狩野千彩小早川好古森川曾文

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone