コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林づくり県民税

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

森林づくり県民税

県が2008年度に導入。後継者不足などで整備が進まない森林を保全する目的で、個人に年500円、法人に年1千~4万円を課税している。税収年間約6億5千万円で、大半を間伐作業への助成にあてているほか市町村の取り組みへの補助や啓発活動にも使っている。

(2012-05-29 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

森林づくり県民税の関連キーワード日本電信電話(株)採石業登録記念物アレクサンドル オベチキンパヴェル ダツックグーグル雇用三星グループ白川方明ジョー マウアー

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森林づくり県民税の関連情報