コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林の二酸化炭素(CO2)吸収

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

森林の二酸化炭素(CO2)吸収

京都議定書は、1990年以降に植林されたり、持続可能な方法で人間が手を入れたりした森林について、CO2の「吸収源」と認めている。間伐などが行われた森林に限り、その吸収量は日本の削減量とみなされる。

(2010-02-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

森林の二酸化炭素(CO2)吸収の関連キーワード京都議定書

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android