コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林の二酸化炭素(CO2)吸収

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

森林の二酸化炭素(CO2)吸収

京都議定書は、1990年以降に植林されたり、持続可能な方法で人間が手を入れたりした森林について、CO2の「吸収源」と認めている。間伐などが行われた森林に限り、その吸収量は日本の削減量とみなされる。

(2010-02-28 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

森林の二酸化炭素(CO2)吸収の関連キーワード京都議定書

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android