コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林セラピー(療法)

1件 の用語解説(森林セラピー(療法)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

森林セラピー(療法)

森の風景や香り、鳥のさえずり、木の肌ざわりなど、森が持つ力強さを体全体で感じて心身を癒やし、元気を取り戻させようとする療烹その代表が森林浴で、森の中を歩いて樹木が発散するフィトンチッド(生物活性物質)を浴びると、疲労回復に効果があることが知られている。

(2006-11-24 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森林セラピー(療法)の関連キーワード地鳴きホッベマしゃりっと鶏が鳴く綿蛮百囀り聞き做しツイーター耳ざわり「春暁」孟浩然

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone