コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林文化 しんりんぶんか

1件 の用語解説(森林文化の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんりんぶんか【森林文化】

森林と人間との関わりのなかから形成された文化現象を対象とした概念で,自然を畏れ,尊び,森林からの恵みを感謝の心をもって受け取る純粋で豊かな自然感情を基礎とし,〈自然と人間の共生〉〈山と木と人の融合〉を含意する。
[範囲]
 (1)技術領域の森林文化 森林と人間との関わり方には,木を伐って家を建てる,紙を作るなど〈伐る〉ことに関わる面と,水を蓄える,緑を維持するなど木を〈伐らない〉ことに関わる面のまったく相反する二つの関わり方がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

森林文化の関連キーワード神経管原生林世の中ペラゴクトナスキオプテライト森林環境教育森林と人との共生林

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森林文化の関連情報