コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森永ヒ素ミルク中毒事件(森永砒素ミルク中毒事件) もりながひそミルクちゅうどくじけん

世界大百科事典 第2版の解説

もりながひそミルクちゅうどくじけん【森永ヒ素ミルク中毒事件(森永砒素ミルク中毒事件)】

1955年,西日本一帯で,森永乳業徳島工場製造の粉ミルクを飲用した人工栄養児の間で発生したヒ素中毒事件。厚生省の調べ(1956)だけでも被害者約1万2000人(うち131人死亡)に及び,実情はその数倍ともいわれている。原因は当時ミルクの安定剤として使用されていた第二リン酸ソーダ(リン酸水素二ナトリウム)がヒ素を大量に含んだ偽物であったことによる。刑事裁判は,63年の一審(徳島地裁)判決では,起訴された当時の製造課長,工場長とも無罪とされたが,控訴審における差戻し判決最高裁による控訴審判決の支持を経て70年から徳島地裁でやり直し裁判が行われ,73年11月28日,同地裁は森永側の刑事責任を認め,元製造課長に禁錮3年の実刑判決(元工場長は無罪)を下し,確定した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の森永ヒ素ミルク中毒事件(森永砒素ミルク中毒事件)の言及

【ヒ素(砒素)】より

…また,ヒ素化合物製造工場の排水によって汚染した井戸水によって住民にヒ素中毒が発生した事例もある。1955年,西日本一帯の乳児にヒ素中毒が多発し,患児約1万2000人,うち死亡131人の大惨事となった森永ヒ素ミルク中毒事件は,粉乳に安定剤として入れた第二リン酸ソーダ(リン酸水素二ナトリウム)に含まれていた不純物のヒ素が原因であった。本事件は大きな社会的反響を呼び,〈食品衛生法〉改正の契機となった。…

※「森永ヒ素ミルク中毒事件(森永砒素ミルク中毒事件)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

森永ヒ素ミルク中毒事件(森永砒素ミルク中毒事件)の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三中小企業

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android