森田りえ子(読み)もりた りえこ

美術人名辞典の解説

森田りえ子

日本画家。昭和30年(1955)兵庫県生。京都市立芸術大学日本画科専攻科終了。創画展を中心に発表し、春季展賞を受けているほか、第一回川端龍子賞展大賞など多数の賞を受賞。裸婦や女性群像が中心的主題だが、花や草木も多く描いている。京都府文化賞奨励賞受賞。京都住。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森田りえ子の関連情報