コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森田勘弥(2代) もりた かんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森田勘弥(2代) もりた-かんや

?-1734 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者,座元。
初代坂東又次郎の子。初代森田勘弥の甥(おい)で,その没後2代をつぐ。元禄(げんろく)12年(1699)弟に3代をつがせて2代坂東又左衛門と改名,翌年2代坂東又九郎となり江戸森田座の座元をつとめる。小唄,説経節の名手。享保(きょうほう)19年6月19日死去。初名は坂東又吉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森田勘弥(2代)の関連キーワード組踊平敷屋朝敏シャルダンブルボン朝ボルテール文楽人形浄瑠璃芝居シネマコンプレックス相生獅子麻田剛立

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android