コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森田勘弥(2代) もりた かんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森田勘弥(2代) もりた-かんや

?-1734 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者,座元。
初代坂東又次郎の子。初代森田勘弥の甥(おい)で,その没後2代をつぐ。元禄(げんろく)12年(1699)弟に3代をつがせて2代坂東又左衛門と改名,翌年2代坂東又九郎となり江戸森田座の座元をつとめる。小唄,説経節の名手。享保(きょうほう)19年6月19日死去。初名は坂東又吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森田勘弥(2代)の関連キーワード平敷屋朝敏シャルダンブルボン朝ボルテール文楽人形浄瑠璃芝居シネマコンプレックス相生獅子麻田剛立蘆屋道満大内鑑

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android