コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森田勘弥(4代) もりた かんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森田勘弥(4代) もりた-かんや

?-1743 江戸時代中期の歌舞伎役者,座元。
2代森田勘弥の子。正徳(しょうとく)2年太夫元をつぐが,享保(きょうほう)19年借財のため江戸森田座は休座となり,河原崎座が興行を代行。再興をみずに,寛保(かんぽう)3年9月17日死去。初名は坂東鍋太郎。前名は坂東又次郎(4代)。俳名真鳥

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森田勘弥(4代)の関連キーワード歌舞伎役者座元

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android