コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森知乗尼

美術人名辞典の解説

森知乗尼

歌人。備前岡山生。森了阿の子。本姓森、名はひさ。小沢蘆庵木下幸文和学を学び、吉備女流歌人の第一人者と称された。初め六条院甘露庵・岡山光明庵に住し、のち京都北山に居を構えた。大田垣蓮月が和歌の添削を受けたと伝えられている。著書に『東行紀行』がある。弘化4年(1847)寂、61才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android