コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森鴎外・森鷗外 もりおうがい

1件 の用語解説(森鴎外・森鷗外の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

もりおうがい【森鴎外・森鷗外】

1862~1922) 小説家・劇作家・評論家・翻訳家・軍医。石見国津和野生まれ。本名、林太郎。別号、観潮楼主人など多数。東大医学部卒。日本の衛生学の開拓者。陸軍軍医のかたわら「しからみ草紙」などを刊行して多彩な文学活動を展開、また、医学面でも封建性の払拭を目指し論戦をくりひろげた。晩年は歴史小説・史伝に進んだ。小説「舞姫」「青年」「雁」「阿部一族」「渋江抽斎」、翻訳「於母影」「即興詩人」など多数。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

森鴎外・森鷗外の関連キーワードブラジル文学サイゴン条約黒住教宮嶋資夫宗谷本線日本共産党有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone