コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森鼎 もり かなえ

1件 の用語解説(森鼎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

森鼎

江戸後期の儒者。膳所藩士。祐信の父。通称は喜右衛門。皆川淇園に師事する。嘉永6年(1853)歿、60才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森鼎の関連キーワード奥田桐園渡辺松臺越智高洲膳所黒田梁洲高橋確斎西川祐代

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森鼎の関連情報