コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植木〈町〉 うえき〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕植木〈町〉(うえき〈まち〉)


熊本県北部、熊本市の北に接して存在した町。鹿本(かもと)郡。
豊前(ぶぜん)街道の旧宿場町から発展した交通の要衝。稲作・養豚のほか、スイカの大産地をなす。町の南部は熊本市に接し、宅地化も顕著。田原坂(たばるざか)は西南戦争の激戦地で、現在は資料館・慰霊塔などがある公園に整備。北部に植木温泉が湧く。2010年(平成22)3月、合併により廃止。⇒熊本市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android