コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠〈町〉 くす〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕楠〈町〉(くす〈ちょう〉)


三重県三重郡に存在した町。
2005年(平成17)2月、同県四日市市に編入され廃止。⇒四日市市

〔旧地名〕楠〈町〉(くすのき〈ちょう〉)


山口県南西部、有帆(ありほ)川上流域に存在した町。厚狭(あさ)郡。
旧山陽道の宿場町・市場町。2004年(平成16)11月、編入・合併のため廃止。⇒宇部市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

楠〈町〉の関連キーワードアニッシュ カプーア三重県四日市市山口県宇部市ホンゴウソウ蔵重 久兵衛楠(山口県)楠(三重県)山陽[町]宮野医療器栗田 淳一蔵重久兵衛毛利勅子山頭火本郷草ヒップ宮の雪千林尼船木楠町久寿

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android