楢崎 宗重(読み)ナラザキ ムネシゲ

20世紀日本人名事典の解説

楢崎 宗重
ナラザキ ムネシゲ

昭和・平成期の美術史家 立正大学名誉教授;太田記念美術館名誉館長;国際浮世絵学会名誉会長。



生年
明治37(1904)年6月26日

没年
平成13(2001)年7月18日

出生地
佐賀県唐津市

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部美学科〔昭和5年〕卒

学位〔年〕
文学博士

主な受賞名〔年〕
勲四等旭日小綬章〔昭和52年〕

経歴
浮世絵研究の第一人者。昭和20年美術雑誌「国華」編集委員に就任。37年日本浮世絵協会を設立、理事長。のち国際浮世絵学会に名称変更後、会長を務めた。葛飾北斎歌川広重などの作品を研究、海外に所蔵されている浮世絵作品の調査も行った。著書に「広重の世界・巨匠のあゆみ」「北斎論」「浮世絵の美学」「楢崎宗重絵画論集」などがある。平成7年高橋由一作「三宅康直像」、椿椿山作「水野忠啓像」など480点にものぼる個人コレクションを北斎生誕の地である墨田区に寄贈した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

楢崎 宗重 (ならざき むねしげ)

生年月日:1904年6月26日
昭和時代;平成時代の美術史家。立正大学教授;国際浮世絵学会会長
2001年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android