コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業況判断指数(DI)

1件 の用語解説(業況判断指数(DI)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

業況判断指数(DI)

景気が「良い」とする企業の割合から「悪い」とする企業の割合を引いた値で、好景気で経営が好転した企業が多ければプラス、逆ならマイナスになる。府中小企業団体中央会は、独自に各業種の109組合を対象にして、前年同月と比較した景況感を毎月調査している。各年1月の数値を見ると、1991年以降、ずっとマイナスが続いている。

(2010-06-16 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

業況判断指数(DI)の関連キーワード日銀短観競争志向の企業空景気業況判断指数底割れ割安企業意識付景気日系企業とちぎ健康21プラン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone