コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業転 ぎょうてん

大辞林 第三版の解説

ぎょうてん【業転】

〔「業者間転売」の略〕
石油製品の流通などで、商社・ブローカー・特約店間で行われる横の取引。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

業転の関連キーワードオーダリー・マーケティングエー・ディー・ワークスワンダーテーブル関東天然瓦斯開発シグマ・ゲイン失業対策事業費公共職業安定所中小企業基本法ジョイント買いグローベルスアベンティスチップセット長崎(市)失業対策費ブローカー京三製作所東宝不動産雇用対策法地場産業石油製品

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android