コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極まる・窮まる・谷まる きわまる

1件 の用語解説(極まる・窮まる・谷まるの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

きわまる【極まる・窮まる・谷まる】

( 動五[四] )
極限に達する。限度に行きつく。 「感-・って泣き出す」 「楽しみはここに-・る」 「山道の-・った所」 「 - ・りて貴きものは酒にし有るらし/万葉集 342
形容動詞の語幹に付いて、この上なく…である、きわめて…であるなどの意を表す。 「滑稽こつけい-・る話だ」 「平凡-・る内容」
(「谷まる」とも書く)行き詰まって困りはてる。 《窮》 「進退ここに-・る」
終わる。尽きる。 「兵つわもの尽き、矢-・りて/徒然 80
結論が出る。決まる。 〔「きわめる」に対する自動詞〕
[表記] きわまる(極・窮)
「極まる」は“極限に達する。限度に行きつく”の意。「感極まって泣き出す」「滑稽こつけい極まる話だ」  「窮まる」は“行きづまって進めなくなる”の意。「谷まる」とも書く。「進退ここに窮まる」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone