コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極め込み・木目込み きめこみ

大辞林 第三版の解説

きめこみ【極め込み・木目込み】

奉書や糊のり入れなどの板目紙に、綿を入れずに布地を平らに貼りつけた押し絵。
演劇の化粧法の一。鼻を高く見せるために、白粉おしろいを鼻筋に濃く塗り、左右を薄くするか、砥粉とのこで陰になるように塗るもの。
「木目込み人形」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

極め込み・木目込みの関連キーワード木目込み人形板目紙押し絵布地鼻筋奉書