コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極臈・極﨟・極臘 きょくろう

大辞林 第三版の解説

きょくろう【極臈・極﨟・極臘】

ごくろう【極臈・極﨟・極臘】

〔「きょくろう」とも〕
一山の僧のうち受戒の年から数えた﨟次(年数)の最も多い者。
六位の蔵人などで最も年功を積んだ者。一﨟。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報