コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楷船 かいせん

大辞林 第三版の解説

かいせん【楷船】

江戸時代、島津氏の支配下に入った琉球国が毎年薩摩藩へ米・砂糖などの貢納物を送るために派遣した官船。ケーシン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

楷船の関連キーワード沖縄料理江戸時代琉球国島津氏

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android