コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楷船 かいせん

大辞林 第三版の解説

かいせん【楷船】

江戸時代、島津氏の支配下に入った琉球国が毎年薩摩藩へ米・砂糖などの貢納物を送るために派遣した官船。ケーシン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報