コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

概算要求基準(シーリング)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

概算要求基準(シーリング)

財務省が翌年度予算編成を始めるに当たって、分野ごとに予算額や各省庁が要求できる額の上限目安として設定する仕組み。これに沿って省庁は8月末に要求内容をまとめる。シーリングとは英語で「天井」のこと。

(2008-07-29 朝日新聞 朝刊 2総合)

概算要求基準(シーリング)

財務省が翌年度の当初予算を編成するにあたり、分野ごとに予算額の上限を設ける仕組み。通常は7月末に閣議了解し、これに沿って、各省庁が8月末までに予算を要求。財務省の査定や与党との調整を経て、12月後半に予算案が決まる。シーリングとは英語で「天井」のこと。補正予算は年度途中で、税収減や景気対策などで当初予算を修正するために編成され、シーリングの対象ではない。

(2008-12-04 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

概算要求基準(シーリング)の関連キーワード08年度一般歳出の概算要求基準経済構造改革特別措置生活関連重点化枠ゼロ・シーリング概算要求基準概算要求財務省

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

概算要求基準(シーリング)の関連情報