コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

概算要求基準(シーリング)

2件 の用語解説(概算要求基準(シーリング)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

概算要求基準(シーリング)

財務省が翌年度の予算編成を始めるに当たって、分野ごとに予算額や各省庁が要求できる額の上限を目安として設定する仕組み。これに沿って省庁は8月末に要求内容をまとめる。シーリングとは英語で「天井」のこと。

(2008-07-29 朝日新聞 朝刊 2総合)

概算要求基準(シーリング)

財務省が翌年度の当初予算を編成するにあたり、分野ごとに予算額の上限を設ける仕組み。通常は7月末に閣議了解し、これに沿って、各省庁が8月末までに予算を要求。財務省の査定や与党との調整を経て、12月後半に予算案が決まる。シーリングとは英語で「天井」のこと。補正予算は年度途中で、税収減や景気対策などで当初予算を修正するために編成され、シーリングの対象ではない。

(2008-12-04 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

概算要求基準(シーリング)の関連キーワード暫定予算補正予算概算要求本予算十五箇月予算予算編成の流れ予算執行調査15カ月予算県の財政難国の公共事業費

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone