コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榊山小四郎(4代) さかきやま こしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

榊山小四郎(4代) さかきやま-こしろう

1740-1768 江戸時代中期の歌舞伎役者。
元文5年生まれ。2代榊山小四郎の次男。寛保(かんぽう)元年子役として初舞台。のち立役(たちやく)となり,明和3年京都布袋屋(ほていや)座で3代榊山四郎太郎を襲名,翌年兄3代小四郎の跡をついで4代となる。明和5年3月7日死去。29歳。初名は榊山新太郎。前名は榊山十太郎(2代),榊山八十二。俳名は仙山。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

榊山小四郎(4代)の関連キーワードマリア・テレジア市川団蔵熊谷五右衛門(初代)斑糲岩ビジット・ジャパンJR沼津駅周辺の鉄道高架事業中国の自動車市場森蘭斎岡田寒泉キンデルダイク

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone