コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構え込む かまえこむ

大辞林 第三版の解説

かまえこむ【構え込む】

( 動五[四] )
かしこまった態度をとり続ける。いつまでもうち解けずにいる。 「沢山酒を吞ねへ人達なもんだから尋常まじめに-・んで居て/西洋道中膝栗毛 七杉子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

構え込むの関連キーワード西洋道中膝栗毛態度