コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構へて かまえて

大辞林 第三版の解説

かまえて【構へて】

( 副 )
かならず。きっと。 「 -調ずまじきなり/宇治拾遺 4
よく気を配って。 「 -人めにたつべからざるものなり/一言芳談

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

構へての関連キーワードつがもない一言芳談結ぼれる矢を矧ぐ浴みすわやく座敷和讒舎宅陸路事故誣言かす

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android