コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構想日本

1件 の用語解説(構想日本の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

構想日本

2002年に行政改革を目的として「事業仕分け」を発案し、始めた民間シンクタンク。加藤秀樹代表は、内閣府行政刷新会議の事務局長を務めている。HPによると8日現在、78自治体文部科学省財務省など6省で計111回の仕分けの実績がある。

(2010-12-09 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

構想日本の関連キーワード行政警察行政契約公共放送事業仕分け維持飼料事業団販売目的の事業体牧草地経営体その他の事業体独立行政法人などの見直し

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

構想日本の関連情報