コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構想日本

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

構想日本

2002年に行政改革を目的として「事業仕分け」を発案し、始めた民間シンクタンク。加藤秀樹代表は、内閣府行政刷新会議の事務局長を務めている。HPによると8日現在、78自治体と文部科学省財務省など6省で計111回の仕分けの実績がある。

(2010-12-09 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

構想日本の関連キーワード東アジア地域包括的経済連携電子政府/電子自治体奈良市の事業仕分け定住自立圏構想日本列島改造論風巻 景次郎3海峡封鎖廃県置州

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

構想日本の関連情報