コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造探査

1件 の用語解説(構造探査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

構造探査

火山の噴火活動を予測するため、浅部のマグマ供給系や深部のマグマだまりの構造を明らかにするのが目的。94年に霧島山で始まり、雲仙岳岩手山有珠山富士山など10カ所で計11回実施(霧島山は2回)された。富士山では、地震波速度の速い部分が浅くまで盛り上がっていることが判明。火山活動でマグマが地下深くから浅い部分に繰り返し運ばれ、それが山頂直下に蓄積していると考えられている。

(2006-05-25 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

構造探査の関連キーワードハワイ式噴火割れ目噴火火山活動噴火の規模火山災害予測図ハザードマップ噴火予知偽火山噴火口火山現象富士山噴火

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

構造探査の関連情報