コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槐本諷竹

美術人名辞典の解説

槐本諷竹

江戸中期の俳人。通称は伏見屋久右衛門、別号東湖・之道・蟻門亭等、薬種商を営み、また大坂芭蕉門の有力者であった。編著に『江鮭子』『淡路島』『砂川』等がある。正徳2年(1712)歿、享年未詳〔一説に宝永5年(1708)〕。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android