コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槙皮・槙肌 まいはだ

大辞林 第三版の解説

まいはだ【槙皮・槙肌】

〔「まきはだ」の転〕
マキの幹の内皮を柔らかく砕いたもの。舟や桶などの板のつぎ目の水もれを防ぐために用いる。のみ。のめ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

槙皮・槙肌の関連キーワード内皮