コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

模擬裁判選手権

1件 の用語解説(模擬裁判選手権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

模擬裁判選手権

対戦する2校は弁護側(弁護人と被告)、検察側(検察官と証人)に分かれ、攻守を入れ替えて2試合戦う。冒頭陳述5分などの制限時間内で進行し、1試合は1時間50分。判決の言い渡しはない。立証内容や論理構成、弁論態度などを裁判官や検察官、弁護士ら10人が採点し、順位を決める。

(2009-08-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

模擬裁判選手権の関連キーワード特別弁護人弁護士弁護人官選弁護人強制弁護私選弁護人主任弁護人被告人秘密交通権弁護人との意思疎通方法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone