コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権東寿

美術人名辞典の解説

権東寿

李朝期の人。安東生。字は致永、号は石雲。官は領事になる。書は清の王維珍に学び、行書を能くした。隷書金文にも巧みである。憲宗8年(天保13年)生、歿年未詳。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android