コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山松三郎(1) よこやま まつさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山松三郎(1) よこやま-まつさぶろう

1838-1884 幕末-明治時代の写真家,洋画家。
天保(てんぽう)9年10月10日択捉(えとろふ)島生まれ。箱館(はこだて)でロシアの画家レーマンに写真術や油絵をまなび,のち下岡蓮杖(れんじょう)に師事。明治元年東京両国に写真館を,6年上野に画塾をひらく。3年日光,翌年荒廃した江戸城を撮影。陸軍士官学校で写真術,石版法を講義した。明治17年10月15日死去。47歳。名はのち文六。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

横山松三郎(1)の関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧スベルドラップ(Johan Sverdrup)セテワヨグラバージェーンズスタウトデーニッツデービスパーマーブッケマ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android