コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山源之助(1871~1915)

1件 の用語解説(横山源之助(1871~1915)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

横山源之助(1871~1915)

明治から大正初期の社会派ジャーナリスト。魚津市出身。新聞記者から、今でいうノンフィクション作家に転じ、多くのルポを書く一方、政府の社会調査にもかかわった。東京などの貧民街を訪ねて職業や人口、賃金や生活費などを調べた代表作「日本之下層社会」では、魚津に触れた記述もある。同書は統計の実証性や文学的な描写が併存しているのが特徴で、社会学や経済史的にも貴重な資料だという。

(2008-06-29 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横山源之助(1871~1915)の関連キーワード国際ジャーナリスト機構国際ジャーナリスト連盟ビデオジャーナリストジャーナリスティックジャーナリストフォトジャーナリストJCJパックジャーナリズムフォトジャーナリズムビデオジャーナリスト(映像記者)